英語のヒアリング能力を鍛えるためには。

Pocket
LINEで送る

a0006_002360こんばんは、keisukeです。

ついに来週ハワイに発ちます。
 
しかし、私、恥ずかしながら英語があまり話せません。
いや、正確に言うと話すほうは身振り手振りでなんとでもなりますが、ヒアリングがいまいちでして。。。 

ハワイに行くまでにできることは無いかと考えたのですが、英会話スクールに行くような時間もなく。
 
ということで思いついたのが、とりあえず英語の映像を見るということ。安易な発想ですが。。。
 
ということで、せっかくなので、Apple関係の映像をいくつか探して毎日見ることにしました。
興味ある話のほうが、全く意味のわからない英語を聞くより頭に入りますしね。
 
まずはこちら。
 
Jonathan IveによるiOS7のIntroducing movieですね。

映像見ながらだと何となく意味はわかるものの、意味がわからない単語が多い。。。
 
ということで日本語字幕付きのビデオを見つけました。公式ではなくてどなたかが作成してくれたものみたいです。
 

ほんとは、英文の字幕付きもあるといいんですけどね。
 
次に、こちらは最近公開されたAppleの企業紹介の動画。Appleのアプリってこんなにも世界に貢献してるんだよ、ってもの。

なんとなく意味がわかる感じ。
 
というかなんかちょっと感動します。
 
うーーん、やっぱり企業イメージって大事。
 
こういう映像って日本の企業だと少ないですよね。HONDAとかぐらい?

起業するにあたっては、自分の会社は社会にこう貢献したいんだ!
という明確なビジョンを持つべきだなーと思いました。
 
完全に話が変わってますが。。。。

関連記事: