Lightningコネクタと【Made for iPhone】

Pocket
LINEで送る

こんばんわ。
お久しぶりなtakeです。

さて、みなさんはiPhone5への機種変更、お済みですか?
俺はもちろん!
薄く軽くなったiPhoneは、これまで以上に頻繁に触りたくなりますね。

で、本題。
iPhone5からLightningコネクタになったことは周知の事実。

※知らない人は下記を参照…

iPhone 5は向き不問で80%小さいLightningコネクタ採用。30ピンアダプタは2800円。 – Engadget Japanese

なんですが、なんとそのLightningコネクタには認証チップが搭載されているんだそうな。
「Lightningコネクタ」は認証チップを内蔵〜非純正ケーブルは要注意(Touch Lab) – エキサイトニュース

つまり、ヘタなサードパーティアクセサリは使えない可能性があるってことなんですよね。
これまではドックコネクタと同じ形状であればほぼ使えたから、アクセサリを選ぶ時にいちいち気にしてなかった!という方が多いと思うわけですよ。
(まぁ、俺はフリークなもんで、選んでたけど)
でも、充電ですらモノが出回る可能性も孕んでいます。
チョット面倒くさそうな話ですね。

でも、簡単に見分けるコトができるんです。
それがこの【Made for iPhone】マーク…
NewImageNewImage
このマークは「Appleが認めた製品です」ってこと。
正式には下記…

Apple では、最高のエクスペリエンスをお届けするため、アクセサリのメーカーに対し、専用の互換性要件を定めています。専用に設計され、そのデバイスで使えることが証明されている製品には、「Made for」というラベルが貼付されています。

iPhone、iPad、および iPod のアクセサリについて

ってことで、これからLightningコネクタ対応のアクセサリが増えると思いますけど、決して怪しい(というと失礼?)商品には手を出さないよう。
「買ったは良いけど使えない!?」なんてことになりかねませんよ。
このサイトでも、随時【Made for iPhone】な商品を紹介していきたいと思います!

では、またの機会に。

新iPhone登場で充電用電源探しに冬の時代到来か? – TechCrunch

関連記事: