空いているものを有効活用する

a0006_000066_m
こんばんは。
k-skです。

最近ニュースを見ていて気になったことを。

野球場も1時間単位からレンタル!「スペースマーケット」空きスペースを有効活用

これ、面白くないですか?

古民家やお化け屋敷が時間貸しでレンタルできる!

流行るかどうかは、どこまで面白い物件を増やせるかだと思いますが、Win-Winのビジネスモデルですよね。

貸し主側としても、何気なく登録してみたら、誰かが新しい価値を見いだしてくれるかもしれません。

あと、こちら。

大阪発、空き駐車場スペースのシェアリングサービス「あきっぱ!」で都市の駐車問題を解決する

ちょっと前のニュースですが、これも面白いビジネスモデル。
今は車を持っていない私も早速会員になってみました。ただ、大阪発のサービスということもあるのでしょうが、都内ではまだまだ登録されている駐車場が少なくて、現時点ではほぼ使えなさそう。。。

ということで、これらのサービスに共通しているのが「空いている何か」を有効活用する、という考え。

今の自分の身の回りで、空いている何かってありませんか?家がなくても、車とかちょっと場所とか。

そういえば、タクシーの配車サービスで有名なUberは、相乗りサービスを始めたみたいですね。
これも空いているタクシーのスペースを売る、という意味で「空いている何か」を有効活用するサービスですね。タクシー会社としてはいい迷惑なサービスなのかもしれませんが。
(でも、タクシー代が高いから諦めてホテルとかマンガ喫茶に泊まっていた人がこれでタクシーを使うようになるかもしれないから、そういう意味だとタクシー業界にとってもマイナスのサービスってこともなさそうだけど。)

ってことで、今後も「空いている何か」を有効活用するサービスが流行ってきそうな気がします。自分も「空いている何か」を使ったサービスを考えてみようと画策中です。

関連記事:

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket